今日はとてもいいお天気でもう初夏ですね。

今日も自分の復習を兼ねてLIMAクッキングスクールで学んだことを

書いてみます。

噛むことの大切さ

しっかり噛むようにとどのクラスでも教えられて

います。

噛めよ噛めよ♪という歌まであります。

消化酵素にはいろいろありますが胃液はタンパク質を

腸液は脂肪を消化するのが得意。

唾液は炭水化物を消化するのが得意。

ですからお米などの炭水化物を食べるときには

よく噛んで消化促進をすることが必要です。

玄米を食べても体調が改善しないのは

よく噛んでいないから、かもしれません。

そして漬物などを一緒に食べるのも

少し塩辛いもので唾液を促進していて

理にかなっています。

赤ちゃんはまだ噛めないのでよだれを出して

消化しようとしているよう。

玄米を一口200回噛む練習なども

やりました。

最初はそんなに噛めなくて気が付いたら

飲み込んでいたりするのですが

よく噛むと玄米の甘~い味がしてきます。

前職では飛行機が目的地について次の便の

お掃除をしてくれている間にささっと食べることに

なっていて、また「緊急事態に備えてきちんと食べるように!」

と教わってきたので、早食いが得意でなかなか

噛めないのですが、一口ごとにお箸を

置いたりしてなるべく噛むようにこころがけて

います。

できない時でも30回は噛みたいものです。