昨日は出版記念講演会とパーティで沢山の方々

に来ていただき本当に幸せでした。

では、今日もまたLIMAクッキングスクールで

学んだことについて書きたいと思います。

素材のうまみを引き出す調理法

蒸しニンジンというレシピがあります。

ニンジンを細切りにしてその0.8~1%の塩を

加えニンジンから汗が出てきたら、鍋で

炒めます。

その水気がなくなってきたら、「ニンジン

に含ませたい量」の水を加えて蓋をして

蒸します。

ニンジンがほくほくして甘みが出て香りは

焼き芋みたいな感じ!

まさに素材の良さを引き出しています。

こう書くと簡単なのですが、これを習得するの

が大変!

個別のテクニック

まずは、料理ってなんか忙しく菜箸を動かさ

なくては!と思っていた私。。。

忙しく動かすとニンジンが崩れるし、忙しく

動かした「せわしなさ」が味に出てしまい

ます。

なので混ぜては待ち、混ぜては待ちする

のです。

それから生臭いにおいが消えるまで炒めます。

この辺の感覚を研ぎ澄まさないと「何分ぐらい」

とか教科書に載ってはいません。

調味料も塩だけでこの甘さ!

シンプルな調理法が多いです。