アーユルヴェーダの頂点におられる先生からそのお話を伺い「お医者様にもお薬にも頼らない生活」に活かしていきませんか?

アーユルヴェーダとは

アーユルヴェーダとはインド大陸の伝統的医学であり、世界三大伝統医学のひとつです。

「トリ・ドーシャ」と呼ばれる3つの要素(体液・病素)のバランスが崩れると病気になると考えられており、これがアーユルヴェーダの根本理論です。

アーユルヴェーダという名前は寿命、生気、生命を意味するサンスクリット語の「アーユスと知識、学を意味する「ヴェーダ」の複合語です。

医学のみならず、生活の知恵、生活科学、哲学の概念も含んでおり、病気の治療と予防だけでなく、より良い生命を目指すものです。

健康の維持・増進や若返り、さらには幸福な人生、不幸な人生とは何かまでを追求しています。

スリランカでは

  • 国立大学でアーユルヴェーダの教育が行われています。
  • 国民の15%はアーユルヴェーダの治療を受けています。(2008年)
  • 現代医学の医師は2万人、アーユルヴーダの医師は1万5,000人存在します。
  • 治療の上で、現代医療とアーユルヴェーダが互いを紹介することも行われ、統合医療が目指されています。

商業化されたアーユルヴェーダの世界的な普及や、アーユルヴェーダ薬がサプリメントとして流通することで、様々な問題も起こっていますが、「本物の」教授からアーユルヴェーダのお話を聞いて、もっと身近に感じ生活に活かしていきましょう。

クマーリ教授

国立コロンボ大学アーユルヴェーダ学部で25年に渡り、アーユルヴェーダ医師を育てる教育に携わる。

専門分野は「アーユルヴェーダの基礎概念」。スリランカにおいて、教授の中でこの分野より深く極めたのは、クマーリ教授のみで高く評価されている。

一昨年から昨年にかけて、若くしてアーユルヴェーダ学部のトップとなり、学部長としての責任ある役割えお遂行。資格:1990年学士号 1996年修士号 2009年学部博士号。

徳永瑞幸

シャンティランカ・アーユルヴェーダ代表 1954年大阪市北区にて出生。

大学生の時、姉の病気平癒のために滝行祈願を始め仏道を目指す。

東大阪 長尾山 信貞寺住職、広島平和霊園天徳寺 住職、奈良吉野山 金峯山修験本宗 宗議会議長、修験道根本道場 総本山金峯寺参事、全日本仏教青年会 理事、副理事長に14年間出向。

20年前からネイティブアメリカンとの交流をもつ。

25年前よりスリランカとの仏教交流が始まり釈尊が広めたアーユルヴェーダを学ぶ。

2004年スリランカにて日本人のためのアーユルヴェーダ施設シャンティランカを開設。

国立コロンボ大学と提携しアーユルヴェーダを日本に普及する活動を行っている。

申し込み方法

メール:info@teamhalsan.com

FAX:03-6715-6939

  1. お名前
  2. 電話番号
  3. メールアドレス
  4. ご住所

をお送りください。

参加費

参加費:5,000円

振込先:ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行から 店番10150 普通口座86363101
他行から 店名 0一八 ゼロイチハチ 店番018
普通口座 8636310

主 催

スリランカ国立コロンボ大学
シャンティランカ・アーユルヴェーダ日本校

共 催

株式会社TeamHALSAN
株式会社パラディアム
株式会社ベルブレイン