昨日(7/16)上野恩賜公園のGreenFoodFestaに行ってきました。

主催はNPO法人ベジライフ協会で、以下FaceBookのイベントページの詳細です。

『今年で2回目となる”グリフェス”のテーマは「PLANT × PLANET × PEOPLE」。

思想や食事制限、国境などを超えて、世界のみんなが楽しめる「食」がヴィーガンと考えます。すべてのものとの「共存」を目指しています。

ヴィーガンを選択する人が増えることで、動物が守られ、森林が守られ、地球環境とも共存して行こうというものです。

上野公園の野外会場を約50店舗の屋台で埋め尽くします。昨年は開催2日間で3万人の方が来場されました。

お店に並ぶものはすべてヴィーガン。100%植物性です

・ハンバーガーやラーメン
・やきそば、パンケーキ、タコライス
・その他すべての料理がなんと「植物性の食材だけ」で作られます。

例えばソイミート(大豆肉)や雑穀、キノコやコンニャク、豆などが食材として使われていて、富士宮焼きそばのベジバージョンやがんもどきバーガー、レンズ豆を使ったタコライスなどべジメニューがずらり。

だから☆ヘルシー・☆ローカロリーで☆美味しいものばかり!

冷えた地ビール・オーガニックビール、モヒート、レモネード、アイス、かき氷のお店も出ます!

から揚げやポテト、枝豆、串焼きなどのおつまみバリエーションも豊富ですよ。
もちろん安心・安全なお野菜の販売もします。

いろいろなブースがありました

Feel Vegan Foodのキッチンカー。

人気はカレーです。

テラバーガーは普通の肉食の方に向けて作っています、という人気のTERRA FOODS。

インドレストランやタイ料理、エジプト料理なども!

「日本酒にしようプロジェクト」では毎月しぼりたての日本酒を通販しています。

試飲できました!

ゴミの分別が非常に細かくされていますが、参加者も協力していました。

さすがエコなイベントの参加者の方々は違います。

veggyのブースも大人気!

私の本も売ってくださっていました。

ありがとうございます。

麻と縄文文化、ベジタリアニズム

ステージでは音楽やトークショーが1時間毎に開催されています。

Veggy編集長の吉良さおりさんと舞台作家の長吉秀夫さんのトークショー、テーマは「麻と縄文文化、ベジタリアニズム」でした。

印象に残ったことは

「・縄文文化は長く続いて世界から注目されている。

稲作もやろうと思えばできたが、畑という場所に縛られるよりも移動しながらの自由な生き方を選んだのではないか?

よく肉食だったとか書かれているが、銃がない中ではイノシシ一匹捕まえるのも大変でそんなに頻度は高くなかったはず。

野菜、魚、貝、雑穀や木の実を主に食べていたのではないか?

・衣料としての麻は成長が早く、水を吸う力や通気性に優れている。

着るだけで気持ち良いし、電磁波を遮断してくれる。

・ベジタリアンという生き方を選択することはただ食の選択ではなく、世間の情報にとらわれないということ。

情報はできるだけ自分の目で確かめて納得することが大切。

ぜひ若い人は世界に出ていろんなものを自分の目で確かめて欲しい。

非常に勉強になったトークショーでした。」

今日、7/17もフェスタは開催ですので、海の日にベジなお食事いかがでしょうか〜?

各種講座についてはこちらから↓

お問い合わせ、お申し込みはこちらから↓