玄米を食べ始めて5年になりました。

きっかけは友人がマクロビオティックを始めた

ことに影響を受けたからです。

最初は「タンパク質は豆で????」と

半分バカにしていたのです。

その友人は年は随分下なものの、インドでヨガ

を習ってきたので近所の公民館の畳の部屋を

借りて「タタミヨガ」と名前をつけて教えて

もらったりして尊敬していたのです。

レシピ本から

そしてマクロビオティックの入門書的な

「ハッピーマクロビオティック」という本

1冊を買って、それに書かれていることを実践

していきました。

1年間お肉を食べず、ひたすら玄米と野菜を

食べる毎日。

ただ、世間の情報に惑わされ、「やっぱり

お肉も食べなきゃいけないんじゃないか」

とか、卵だけでも食べてみようか。。。

とブレながらでしたが玄米を食べること

だけは続けてきました。

続けられたのは

続けられたのはまずは「美味しかったから」。

玄米を食べ始めると白米がスカスカして

味の幅がないように感じます。

お酒のあてに玄米を食べたことも(笑)

あとはお腹のスッキリ感!

最初はトイレから離れられないほどの

大きな便りが毎日!

驚いたのは爪が強くなったこと!

以下はWikipediaより抜粋しました。

゛爪と爪は主にタンパク質の一種である

ケラチンから出来ている皮膚であり、爪の

健康には良質のタンパク質を食事で採るのが

有効である。

その他ビタミンAビタミンBビタミンD

必要である。”

ってことは玄米で良質のタンパク質が

摂れているということですね!

甘味の感覚が違ってくる

以前は朝ごはんは菓子パンとヨーグルトと

コーヒーで、それも甘い菓子パンを食べて

いました。

朝からクッキーなんてことも。

でも玄米を食べ始めると、本当の甘味って

この玄米の味なんだな~♬と思えてきます。

あんまり甘いものも欲しくなくなってきます。

炊き方が大事

健康のために!って食べ始めるとおかしく

なってしまうから、美味しいと感じたら

やってみて下さい。

炊き方が大事で、炊飯器が一番取り組み

やすいかもしれません。

圧力鍋で失敗したことも数々。。。

失敗作はお粥にしたりしていました。

でも、圧力鍋は忙しい人の味方に

なります。

玄米を食べることはその栄養だけでなく

食生活全体に影響してきますよ。