今日もバーストラウマについて書きます。

冷たい水の記憶

出産の瞬間までお母さんの羊水の中にいて

お母さんが感じた出産の恐怖を感じながら

やっとお腹から出てきました。

すると赤ちゃんの体は濡れていてとても

冷たく感じます。

またここで冷たい水の中にいることや

体が濡れることに対するトラウマができます。

ミケランジェロ先生のワークショップでプール

で出産時の記憶を取り戻しトラウマを解消する

ものがあり参加者からは絶賛されています。

冷たい水とうまくつきあうことができれば

体の反応を恐れることなく今までとは違う

光の領域に出ていくことができます。

食べることはお母さんとつながっている

無意識レベルでは食糧はお母さんとのつながり

そのものであるため、大人になって食習慣を

変えようとすると「お母さんと離れた」

「母乳をやめさせられた」という記憶が

よみがえってきたり、家族に罪悪感を感じる

ことがあります。

ここでバーストラウマを理解していると感情を

うまく処理する能力が出てきます。

今回一番印象に残ったのはミケランジェロ先生が

「ここは自然界です」とおっしゃったこと。

合理精神で考えるのではなく、赤ちゃんは

お母さんと接触していると一番安心できる。

それは他の動物とも同じ。

現代社会は病院で出産の瞬間から引き離そうと

して、ここでも不要なトラウマを作り出して

いる結果なのかもしれません。