おはようございます。

私は動物が大好きです。

実家では代々雌のマルチーズを飼って

いました。

最後に飼ったのはチワワの雄で犬種によって

性格って違うことがとても新鮮でした。

ペットフードも気を付けて

先月シアトルに友人を訪ねましたが、

そこには猫ちゃんがいて、この子に会うのも

旅の楽しみのひとつです。

今回お土産に猫ちゃんのおやつを飼って行く

ことになりました。

ドラッグストアにてご要望のおやつを探し

ました。

何か買うときには必ず成分表を見る癖がついて

いるので、何気なくみてみたら。。。。

やはり!

「アミノ酸」がちゃんと入っていました。

アミノ酸とは旨み調味料のことです。

以前は「化学調味料」と呼ばれていました。

化学物質であることから消化することが

できずに,体の中をぐるぐるまわり溜まって

いきます。

人間もこの味が入っていると

「おいしい」と錯覚されていますが

今やペットまで!

野生の動物はとても元気そうなのに

人間に飼われているペットは

人間と同じような病気にかかるのは

このような添加物、化学物質が原因

なのかも、、、。と思いを馳せたのでした。

今ワンちゃん、猫ちゃんの調子が悪かったら

食べているものを一度考えるべきなのは

人間と同じですね。