5月も後半、そろそろ梅雨入りかというスッキリしないお天気が続きます。

新年度の環境にもまだ2か月足らずで慣れない中、お天気がこころにも影響しますね。

こんな時には、ぱっとストレス解消したいものです。

味噌の効能

ストレス解消によい食べ物は?と考えると、やはり日本が誇る発酵食品がいいですね。

発酵とは微生物の力によって食べ物の栄養価や保存性を高め味や風味をよくするなど人間にとって有益なものを生み出すものです。

発酵には麴を使いますが、麴には何百種類もの酵素があると言われ、これら酵素の力で食品の成分が分解され、発酵が進み栄養が消化吸収されやすくなります。

主な成分にアミラーゼ(でんぷん分解酵素)プロテアーゼ(タンパク質分解酵素)リパーゼ(脂肪分解酵素)などがあります。

こうした酵素の力で発酵食品を食べることにより、効率よく質の良い栄養素をたくさん取ることができ、胃腸の負担も軽減されます。

たくさんある発酵食品の中でも断然味噌をお勧めします。

味噌の効能は

  • ガンリスクを下げる
  • 老化を防止する
  • 生活習慣病のリスクを下げる
  • 美肌効果がある
  • コレステロールを抑制する

があります。

味噌汁を飲むとなんかほっこりとした気分になりませんか?

野菜不足を感じたら具だくさんのお味噌汁にしてみるといいでしょう。

出汁は寝る前にタッパーに昆布とお水を入れておけば朝うま味が出ています。

今の季節は冷蔵庫に入れておいたほうが安心ですね。

味噌玉

前職の時は会社にお弁当をもって行っていました。

味噌玉もいっしょに。

味噌玉は①切り干し大根をはさみで適当に刻んだもの②あおさ③味噌をラップに包むだけです。

熱湯を注げば出来上がり。

かわいいモールでくくったりするとビジュアル的にもOK!

会社の冷蔵庫に味噌とあおさをキープしていました。

具は他にふのりやとろろ昆布でもよいですしネギを刻んだものでもいいですね。

市販のカップの味噌汁には添加物が入ったものが多いので見極めたほうが良いですね。

お味噌も材料がシンプルなものを見極めてください。

カタカナの材料がたくさん並んでいるのは添加物で発酵したように見せかけたものです。

かわいいお麩を浮かべると気分も上がります。

美養学初級コースではこんなお話しています。

随時開校を受け付けております、すなわちご希望の日・時間でおひとり様からでも開校します。

講座についてのご案内はこちら↓をご覧ください。

お問合せやお申し込みはこちらから↓どうぞ。